重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 感染症 > 催物(イベント等)の開催について

更新日:2022年5月30日

ここから本文です。

催物(イベント等)の開催について

現在の催物(イベント等)の開催に関する協力要請

 令和4(2022)年3月22日以降の協力要請は以下のとおりです。また、5月23日より、マスクの着用について、「屋外において、他者との距離がとれない場合であっても会話をほとんど行わない場合は、マスクの着用は必要ない」ことが明記されました。20220322eventyousei.png(PDF:134KB) 

イベント開催等における必要な感染防止策(PDF:224KB)

イベント開催にあたっての留意事項(PDF:134KB)

「大声」の考え方、収容定員が設定されていない場合の取り扱い、飲食を伴うまたは飲食が可能であるイベントの取り扱いが記載されていますので御一読ください。

〔参考〕令和4年1月27日から令和4年3月21日までの内容(PDF:168KB)

現在のイベント開催時に必要なチェックリスト等の種類と動員可能数

現在(平常時)イベントを開催する際、施設、人数ごとにどのような取扱いが必要かの一覧です。

event_douinkanousuu1.PNG(PDF:70KB)

従来通りの人数上限等で開催するイベントの取り扱い(チェックリスト)

従来通りの人数上限等でイベントを開催する場合は、以下の「チェックリスト」を作成し、ホームページ等で公表してください。

感染防止策チェックリスト(エクセル:20KB)(PPT:77KB)(PDF:173KB)

  • 県への事前確認は不要です。
  • イベント終了後1年間保管してください。 

結果報告書(エクセル:19KB)(PDF:413KB)

  • クラスター発生、感染対策の不徹底など問題が生じた場合には、結果報告書を県(感染症対策課)に提出してください。(問題が発生しなかった場合は提出は不要です。)

人数制限を緩和して開催するイベントの取り扱い(感染防止安全計画)

人数制限を緩和してイベントを開催する場合は、「感染防止安全計画」の策定が必要です。また、参加予定人数により「対象者に対する全員検査」の適用も検討する必要があります。

詳細は以下のページを確認してください。

「感染防止安全計画」等の取り扱いについて

イベントの開催制限等について(概要)

 平常時、まん延防止等重点措置、緊急事態措置、それぞれの期間におけるイベント開催制限の方針は以下のとおりです。

eventseigenn(PDF:116KB)

よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)についてまとめましたので、お問合せ前に御確認ください。

よくある質問(FAQ)(PDF:150KB)

参考

令和4年5月23日付け事務連絡「基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」(内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室長発出)(外部サイトへリンク)

令和4年5月23日付け事務連絡「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」の補足について(内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策室長発出)(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

 栃木県新型コロナウイルス生活相談センター

電話番号:0570-666-983

(受付時間:平日午前9時から午後5時まで)

バナー広告