重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 農業 > 経営・技術 > 農作業安全対策

更新日:2024年3月26日

ここから本文です。

農作業安全対策

従業員への労働安全衛生教育を実施しましょう

 労働安全衛生法第59条第1項では「事業者は労働者を雇い入れたときは、当該労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、その従事する業務に関する安全又は衛生のための教育を行わなければならない」こととされています。

 これまで、農業では、上記教育に当たり一部の項目を省略することができる旨が規定されていましたが、令和6(2024)年4月1日より、その規定が廃止されることとなりました。

教育用のテキストはこちらからダウンロードできます(農林水産省のサイトへリンク)

 

2024年春の栃木県農作業安全確認運動

 テーマ「徹底しよう!農業機械の転落・転倒対策」

 《特に乗用型農業機械の転落・転倒に注意して下さい》 

 本県では農作業による死亡事故が毎年発生し、過去10年間に59名もの尊い命が失われている状況です。死亡事故原因別では、全体の41%が乗用型トラクターによるもので、年齢別では約8割が65歳以上の高齢農業者です。

 春の農繁期を迎えるにあたり、「徹底しよう!転落・転倒対策」をテーマに、乗用型トラクターなど乗用型農業機械による転落・転倒対策を重点的に実施するとともに、高齢農業者の事故防止や熱中症予防を図るため、春の農作業安全確認運動を実施します。

各種チラシ等はこちらからダウンロードできます

イラストで見る事故事例(農研機構のサイトへリンク)

万一の事故に備えて労災保険への加入を(農林水産省のサイトへリンク)


 

 

お問い合わせ

経営技術課 グリーン農業推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2286

ファックス番号:028-623-2315

Email:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp

経営技術課 技術指導班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2322

ファックス番号:028-623-2315

Email:agriinfo@pref.tochigi.lg.jp