重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2021年11月12日

ここから本文です。

その他の情報

   栃木県の外来種対策に関する関連情報です。

特定外来生物対策在り方検討有識者会議

   令和2(2020)年6月、県内の特定外来生物対策の在り方についてご検討いただくため、有識者会議を設置し、令和3年(2021)年3月、『外来種対策に係る提言』をいただきました。
  詳細は下記リンク先にてご確認ください。
    特定外来生物対策在り方検討有識者会議

  なお、県では、この『外来種対策に係る提言』をもとに、同月『栃木県外来種対策方針』を策定しました。

(ページの一番上に戻る)

栃木県の生物多様性保全

  外来種対策は、本県の生物多様性を保全するうえで重要な取組の1つであり、生物多様性の保全は、外来種対策の究極目的でもあります。
  本県における生物多様性保全に関する情報は、下記リンクにてご確認ください。
    生物多様性の保全

(ページの一番上に戻る)

外来生物法

  「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」(通称:外来生物法)では、生態系、人の生命・身体、農林水産業に被害を及ぼす外来生物で、明治時代以降に導入されたもののなかから『特定外来生物』を指定し、その飼養、栽培、保管、運搬、輸入などを規制しています。

(ページの一番上に戻る)

 用語説明など

『特定外来生物』

  外来生物法に基づき指定された外来生物。飼育や栽培、運搬、輸入、野外に放つことなどが原則禁止されています。
  環境省>外来種対策>何が禁止されているの?(外部サイトへリンク)
  環境省>外来種対策>特定外来生物等一覧(外部サイトへリンク)

(ページの一番上に戻る)

関連ページ

(ページの一番上に戻る)

お問い合わせ

自然環境課 自然保護担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3207

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp