重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 障害者 > 障害者差別解消 > 障害及び障害者に関する理解促進

更新日:2020年11月10日

ここから本文です。

障害及び障害者に関する理解促進

障害者差別の多くは、障害や障害者に対する誤解や偏見など、障害や障害者のことを良く知らないことが原因となっています。

このため、県では、地域社会は多様な人々により構成されているという基本的認識の下に、全ての県民が障害や障害者に関する理解を深めることができるよう、様々な取組を実施しています。 

 

(主な取組)

 


 とちぎ県政出前講座の実施

障害者差別解消の推進について、県の職員が出向いて説明する「とちぎ県政出前講座」を行っています。御希望がありましたら、下記まで御連絡ください。

県政出前講座申込

  • 団体や企業の研修などにも活用いただけます。
  • 講師及び資料代は無料ですが、場所や参加者(概ね20人以上)の確保については、申込みいただく団体において御負担いただきます。 

栃木県保健福祉部障害福祉課
電話番号 028-623-3490
ファックス番号 028-623-3052
メールアドレス syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp

 

 ふれあい交流・体験事業の実施

 障害や障害者に対する理解を深めるため、「とちぎ県政出前講座」による障害者差別解消の説明と合わせて、障害者が企業や各種団体、学校等を訪れて共に語りあったり、イベント参加による交流・体験を実施しています。

 

栃木県心の輪を広げる障害者理解促進事業の実施

  障害者に対する県民の理解の促進を図るため、県民を対象に「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」を公募しています。

主催

栃木県・栃木県教育委員会

募集テーマ(過去の実績例)

応募資格

主な日程

  募集期間  7月上旬~9月上旬

  表彰式  12月上旬 

その他

  「心の輪を広げる体験作文」入選作品

  詳細については、県ホームページ「報道発表」やお電話等で御確認ください。 

 

    • 心の輪を広げる体験作文
      出会い、ふれあい、心の輪 -障害のある人とない人との心のふれあい体験を広げよう-
    • 障害者週間のポスター
      障害の有無にかかわらず誰もが能力を発揮して安全に安心して生活できる社会の実現
    • 心の輪を広げる体験作文
      小学生以上( 特別支援学校の小学部、中学部及び高等部の児童生徒を含む)
    • 障害者週間のポスター
      小学生及び中学生( 義務教育学校、中等教育学校の前期課程、特別支援学校の小学部及び中学部の児童生徒を含む)

共生社会とちぎづくり表彰の実施 

  差別解消推進条例に基づき、平成29年度から次の3部門においてそれぞれ、障害の有無にかかわらず、誰もが共に支え合う社会の実現のため県民の模範となる行為をしたと認められる者を表彰しています。 

障害者差別解消部門

  栃木県障害者差別解消推進条例第10条の規定に基づき、「共生社会とちぎ」の実現に向け、障害及び障害者に関する理解を深め、合理的配慮の浸透・定着を図ることを目的とし、障害者差別の解消の推進について特に顕著な功績があると認められる県民、事業者及び団体

障害者の工賃向上部門

  障害者の工賃向上を推進するため、障害者就労支援施設からの物品の調達等に積極的に取り組む事業者及び団体 

ナイスハート部門

  障害者の就労支援施設の商品販売会の開催等に寄与した県民、事業者及び団体で、特に知事が認める者 

 

 周知パンフレット等の配布

障害者差別解消法について

障害者差別解消法パンフレット_表紙

県では、法律の概要や障害のある人に対する配慮例を掲載したパンフレットを作成しました。

 栃木県障害者差別解消推進条例

栃木県障害者差別解消推進条例パンフレット

県では、栃木県障害者差別解消推進条例に関するパンフレットを作成しました。本パンフレットは、制度概要のほか、障害特性及び障害者への配慮についても記載しています。是非ご覧いただき、障害者差別をなくす取組の手助けにして頂ければ幸いです。

 栃木県障害者差別対応指針~障害者差別解消のための道しるべ~ 

栃木県障害者対応指針【概要版】パンフレット

県では、障害の有無にかかわらず、誰もが地域の一員として互いを尊重し、支え合いながら暮らすことができる“共生社会とちぎ”を実現するため、全ての県民にとって障害者差別解消を推進するための具体的な行動につながる「道しるべ」として、「障害者差別対応指針」を策定しました。障害者差別解消を推進するための基本的な考え方や障害者に関する基礎的な知識、障害者差別解消の手がかりを記載しています。是非、ご覧ください。身近なことから取り組みましょう!

 

 

各種メディア等による障害理解の推進

 各種県政広報媒体を活用し、障害理解についての普及啓発に取り組んでいます。 

  • 広報紙「とちぎ県民だより」
  • テレビ放送「知っトク!なるとちっ」
  • ラジオ放送「県政ナビ」
  • メールマガジン「元気発信メール」
  • 掲示スペース「本町交差点地下横断歩道」  ほか  

 

 職員対応要領の策定

平成28年4月に施行となる障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律に基づき、職員による差別解消の取組を確実なものとするため、職員が適切に対応するために必要な要領を策定しました。(平成27年12月、平成28年3月)

本県においては、職員対応要領に基づき、障害者に対する合理的配慮の提供等に意を用いながら、各種事業・事務の実施に当っています。

関連リンク

お問い合わせ

障害福祉課 企画推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3490

ファックス番号:028-623-3052

Email:syougai-fukushi@pref.tochigi.lg.jp