重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 入札・公売 > 入札参加資格(公共事業以外) > 競争入札参加資格(物品、役務)について

更新日:2022年4月21日

ここから本文です。

競争入札参加資格(物品、役務)について


 

競争入札参加資格者名簿


 

栃木県が行う、物品の販売及び役務の提供等に係る競争入札に参加する資格の審査を希望される方は、下記により申請してください。

申請条件

  • 申請者は、次に掲げる要件のすべてを満たしている必要があります。
  1. 地方自治法施行令第167条の4第1項各号に該当しない者
  2. 申請日時点で、確定している決算を有する者
  3. 国税及び都道府県税(個人事業主は、市町村税を含む。)を完納している者
  4. 営業に関し必要な許可、認可等を受けている者 

受付期間

 ◇新規申請

    随時  (申請後、概ね4週間以内に審査結果通知書を送付します)

 ◇更新申請

    令和3(2021)年の受付は終了しました。

※令和3(2021)年12月31日まで有効の競争入札参加資格をお持ちで、受付期間内(令和3(2021)年8月~

   9月)に更新申請をしなかった場合は、令和4(2022)年1月1日から栃木県競争入札参加資格が無くなり

   ますので、新規申請が必要になります。

申請方法

 ◇新規申請

<電子申請>

  1. 栃木県電子申請システムから申請してください。
  2. 会計管理課に添付書類を郵送してください。

 

【申請上の注意事項】

  1. 事前に 「申請の手引き」 をよくお読みのうえ申請してください。
  2. 申請書の記載内容及び添付書類が不備なものは、受理できませんので御注意ください。   
  3. 令和2(2020)年1月から栃木県電子申請システムの申請となりました。

資格有効期間

 ◇新規申請

   資格があるものと決定した日から翌々年の12月31日まで

 

 ◇更新申請

   令和4(2022)年1月1日から令和6(2024)年12月31日まで(3年間)

  (令和3(2021)年8月~9月に申請を行い受理されたものに限る)

資格取得後の注意事項

  1. 競争入札参加資格を有すると認められた場合は、「競争入札参加資格者名簿」に登載されます。
  2. 名簿は、県の関係機関で利用します。
  3. 名簿は、一般の方もこのホームページ上で閲覧することができます。 
  4. 競争入札参加資格を有すると認められたからといって、必ずしも競争入札に指名されるとは限りません。
  5. 申請書の記載内容に変更があった場合は、速やかに記載事項変更届を提出してください。 

電子入札について

  • 調達手続きの透明性・公平性の確保、行政事務のデジタル化等への対応を図るため、県が調達する「物品・役務」において段階的に電子入札を導入しました。
  • 電子入札に参加するには、環境設定(ICカードの取得、ICカードリーダのセットアップ、パソコンの設定等)が必要になります。
  • 詳細は「物品・役務における電子入札の導入について」をご覧ください。

記載事項変更届について

  1. 栃木県電子申請システムから届出してください。
  2. 変更届の提出については、 「申請の手引き」 を事前によくお読みください。

その他(手引き、様式等の入手方法等について)

  • 手引き、様式等は以下のサイトからダウンロードすることができます。
  1. 「申請の手引き」、「電子申請方法」のサイト
  2. 申請又は届出に必要な申請・届出書の様式等のサイト
  • 「申請の手引き」及び「様式」等を上記サイトからダウンロードできない場合は、会計局会計管理課物品調達室(栃木県庁本館3階南側) でも入手することができます。

お問い合わせ

会計管理課 物品調達室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2091

ファックス番号:028-623-2080

Email:kaikei@pref.tochigi.lg.jp