重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 芳賀町で発生した高病原性鳥インフルエンザに係る移動制限の解除について

2021年4月9日発表

ここから本文です。

芳賀町で発生した高病原性鳥インフルエンザに係る移動制限の解除について

 芳賀町の農場において高病原性鳥インフルエンザが発生した際に設定した移動制限区域(発生農場から半径3km以内)について、防疫措置完了(3月19日)から21日間が経過したことから、国と協議した結果、4月10日(土曜日)午前0時に解除します。

 これによって、今回の発生に係る全ての措置が完了となりますので、お知らせします。

 

1 解除日時

 令和3(2021)年4月10日(土曜日) 午前 0時

 

2 内容

 ・鶏卵等の移動制限の解除

 ・消毒ポイントの閉鎖 

 

3 今後の予定

 (1)家きん飼養者に対し、国による疫学調査※の結果を踏まえた指導を実施するとともに、

 引き続き、異常家きんの早期通報や消毒の徹底など飼養衛生管理基準の遵守徹底を指導

 ※疫学調査(国が実施する感染経路等を究明する調査)で、以下の指摘があった。

 ・鶏舎ごとの専用長靴で鶏舎外を移動していた。

 ・鶏舎壁面の隙間やコンベアーに開口部があった。

 

 (2)高病原性鳥インフルエンザの発生リスクは、5月の連休まで高いことから、栃木県鳥イ

 ンフルエンザ対策本部は継続します。

 

〔参考〕

 区域  農場数  飼養羽数   制限解除の状況
移動制限区域(3km以内)

    0戸

      0羽

4月10日 午前0時解除
搬出制限区域(3km~10km)    26戸 約49万羽 3月30日 午前0時解除

 

<報道機関の皆様へのお願い>

家きん肉、家きん卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは、世界的にも報告されていません。

 

 

お問い合わせ

畜産振興課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2344

ファックス番号:028-623-2353

Email:chikusan@pref.tochigi.lg.jp

とちぎを知る、学ぶ。TOCHIGI Information

バナー広告