重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > とちぎ動画 > 県央 > 大谷資料館

ここから本文です。

6ch 魅力発見!!栃マップ

県央

大谷資料館

 宇都宮市大谷町を中心産地として採掘され、旧帝国ホテルの建材としても使われた「大谷石」。その採掘の歴史を伝える資料館には、手堀り時代の道具や機械化・輸送方法の変遷などの資料が展示されています。地下採掘場跡は2万平方メートルもの大空間で、野球場が一つ入ってしまうほど。最深部は地下30メートルにも及びます。坑内の平均気温は8℃前後と涼しく、戦時中は地下の秘密工場、戦後は政府米の貯蔵庫として利用されてきました。現在は、コンサート会場や結婚式会場として、また、映画のロケ地としても活用されています。

掲載日/2016年2月1日掲載  再生時間/1分2秒

バナー広告